歴史家と事実との相互作用の不断の過程であり、現在と過去との間の対話である

歴史とは歴史家と事実との相互作用の不断の過程であり、現在と過去との間の対話である。









E・H・カー『歴史とは何か』