(しょせん)一人で生まれ、一人で死んでいく孤独な存在です

人は所詮(しょせん)一人で生まれ、一人で死んでいく孤独な存在です。

だからこそ、自分がまず自分をいたわり、愛し、かわいがってやらなければ、自分自身が反抗します。










瀬戸内寂聴